家庭教師を奈良全域に派遣。成績中以下の方歓迎

私達は、成績『中』以下の生徒指導にこだわっています。その理由は・・・
教材販売・解約金・年会費は一切ございませんので、ご安心下さい。

例えば、勉強に無関心だった生徒さんが、努力すれば「出来るんだ」と自信を持ってくれること、勉強のやり方がわからずに悩んでいた生徒さんがコツをつかんで「勉強が楽しい」と言ってくれること・・・。

このような生徒さんや保護者の方にとっての大きな喜びこそが、私たちにとっても最高のやりがいだと感じるからです。これからも家庭教師のチューターズは成績「中」以下のお子様を応援し続けます。

派遣地域

奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、桜井市、橿原市、大和高田市、香芝市、葛城市、御所市、生駒郡平郡町、生駒郡斑鳩町、生駒郡三郷町、生駒郡安堵町、北葛城郡王寺町、北葛城郡河合町、北葛城郡上牧町、磯城郡田原本町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡広陵町

お電話でのお問い合わせは0120-77-5276(受付時間 午前9:30〜午後10:00)

受験情報

奈良県公立高等学校入学選抜の要点奈良県教育委員会HPより抜粋

特色選抜

  • 検査は、各高等学校が、学力検査、作文・小論文、面接及び実技検査の4種類から2つ以上を選択して実施。
  • 各検査の問題は、各高等学校が作成。ただし、学力検査については県教育委員会が作成する国語、数学又は英語(聞き取り検査を含む。)の問題を利用することができる。
  • 各高等学校は、学習成績や学力検査の得点に加重配点を行うことができる。
  • 平成21年度に本県を中心として近畿ブロックで全国高等学校総合体育大会が開催されることを踏まえ、「スポーツ特別選考」を実施する。
実施学科等
すべての全日制課程と希望する定時制課程の高等学校で実施

一般選抜

特色選抜等で、募集人員に満たなかったすべての高等学校において実施

  • 検査は、国語、数学、社会、理科、英語(聞き取り検査を含む)の学力検査を実施。
    尚、面接を実施するところもある
  • 各高等学校は、学習成績や学力検査の得点に加重配点を行うことができる。
選抜方法
調査書の評定
(各教科15点)×(9教科) → 135点
学力検査
実施5教科(国語、数学、理科、社会、英語)
(各教科50点)×(5教科) → 250点

※調査書点、学力検査の得点は各高校が重視する教科または全体に加重配点を行う場合がある。

公立高校入試問題の傾向

数学
正の数・負の数の四則計算、方程式、平方根などはよく出題されている。
関数も毎年出題されている。
図形問題の割合は高く、面積・体積に関する問題や円の性質、合同・相似、三平方の定理などの基本的な事項は必ず抑えておきたい。 あとは確率・場合の数も出ている。 文章題も多く、作図も出ている。
英語
リスニング、長文読解問題、対話文が基本的な構成。
長文への慣れが必要。
選択式だけでなく記述式も出ており、和訳や英作文も出されている。
国語
文章読解問題2題、古文1題、作文1題の構成になっており、解答形式は選択式と記述式の両方である。
漢字も出題される。
理科
物理、化学、生物、地学の各分野から出題されるが、年によって出題される単元が異なる。
解答形式は選択式加え、記述形式や作図のところもある。
社会
地理、歴史、公民の3分野から出題されており、各分野を取り入れた問題も出る。
資料を分析、判断する問題も出ており、解答は記述式が多い。